リクルートの営業のインセンティブはスゴイ!?

こんにちは、サムライソウルの粕谷です。

営業という仕事に就いている人であれば多かれ少なかれ、売上に応じた「インセンティブ」が支給されるケースは多いと思います。

リクルートではこの営業へのインセンティブが比較的手厚いと言われているので、今日はそんな営業インセンティブについてお話したいと思います。

毎月4万~5万はもらえる!?リクルートの営業インセンティブ

リクルートの営業では以下のケースでインセンティブが支給されます。

・目標を達成した時
・目標を早期に達成した時
・達成率が高かった時
・戦略商品を売った時
・MVPや敢闘賞などで表彰された時

まずは目標達成したとき。
目標は月、Q(クオーター)、半期、通期とあるので
それぞれ達成するごとにインセンティブが支給されます。

例えば月間目標達成で1万円、Q目標達成で5万円、通期達成すると20万円がもらえます。
つまり、毎月達成し続けると1年で+52万円です。
またQの目標を2か月で達成すると、2month達成という形で+1万円というのもありました。

さらに部内で達成率が高かったり、営業クラス(売上目標によってクラス分けされています)別での達成率が高かったりと達成率の高さによってはインセンティブが上乗せされます。

また、事業戦略上、推進したい商品には1件売るごとに数千円~数万円支給されることもよくあります。

そしてMVPなどの表彰、これについても月間、Q、半期、年間というタイミングで表彰があり、これは組織や事業部によっても多少異なりますが、

・月間MVP 1万円
・QMVP 5万円
・半期MVP 10万円
・通期MVP 30万円

表彰状 リクルート

このような形で目標達成のインセンに加えて支給されるので、人によってはインセンだけど100万円近く獲得する人もいました。

ちなみに私が営業だった頃は。月収に加えだいたい毎月4~5万円くらいがインセンティブとして支給されていました。
これは他社と比べても決して低くない数字だと思います。

特にリクルートの場合はベースの月収も比較的高いことを考えると、このインセンティブは営業にとってはかなりモチベーションがあがるボーナスです。
企画職やスタッフ職は表彰などのインセンはあるものの、営業数字を高く出せば出すほどインセンが支給されるのは営業の特権と言えるでしょう。

未達が続くと辛い現実

裏を返すと、営業目標の未達成が続くと期待していたインセンティブが入ってきません。

サムライソウル ブログ⑳

リクルートの目標数字は、基本的には前年や半期の実績数字をベースに事業計画上で決められた数字と調整して決められることが多いので、絶対達成できないような目標設定がされることはないので、組織の5割程度は毎月目標達成していましたが、一方で未達になってインセンが入らないと、月給が目減りしているわけではないのですが、毎月のインセンティブに慣れてしまうと収入が減っている感じがしてしまいます。
よって目標達成に向けて頑張らないとと自分を奮い立たせるきっかけにもなります。

■リクルートへの転職希望者はサムライソウルまで

サムライソウルでは、リクルート出身者だからこそできる転職サポートがあります。

(1)リクルート出身者だからこそお話できること

―分社化したけど、どの会社がいいか?
―仕事内容は?
―社風は?
―面接の内容は?

実際に、新卒から8年間リクルートにいたからこそお話できることがたくさんあります。
採用面接官の経験もあるので、面接で何を聞かれるか?どこを見ているか?もお話できます。

(2)リクルート社内の豊富なネットワーク

転職に大切なのはネットワークだと考えています。
ある部署では必要ない方も、ある部署だと必要とされる、こんなことがつきものです。
リクルートのどの会社がいいか?どの仕事がいいか?キーマンは誰か?当社はきちんと把握しています。
またどのポジションを受けるにしても、迷った時は社員をつないだり、質問を聞く事などで対応することも可能です。

(3)最短距離での転職をお手伝い

リクルート各社の人事や現場責任者はかつての同僚も多く、より精緻な情報提供が可能です。
相談を希望される方はこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら

転職相談は
こちら