【vol.1】祝!製薬会社のルート営業からエス・エム・エスキャリアのキャリアパートナーに転職したKさんの「初めての転職」体験記

転職希望者からたくさんの相談を受けているサムライソウルでは毎月多くの方が新しい会社に入社をしています。
今回は、製薬会社の営業からのエス・エム・エスキャリアのキャリアパートナーに転職されたKさんの転職体験談をお届けします。

製薬会社のルート営業からエス・エム・エスキャリアのキャリアパートナーに転職したKさんの「初めての転職」体験記

■転職者Kさんのプロフィール
・29歳、男性、大卒
・新卒で製薬会社に入社し営業として勤務。東京、千葉、静岡東部エリアを担当。
・2019年4月エス・エム・エスキャリアのキャリアパートナーとして入社

転職のきっかけ

―新卒で製薬会社に就職されたということですが、どんなお仕事をされていたか教えていただけますか。

Kさん:約6年、ルート営業として勤めました。ドラッグストアやホームセンターなどの量販店や薬局、GMSと呼ばれる総合スーパー等に、自社製品、栄養ドリンクとか風邪薬、胃腸薬などをお届けしていました。お客様の店舗で「どんな風に売るか」を考えたり、より良い売場を獲得するための提案を行ったりするのですが、会社の体制が変わり、単に商品をお届けする、というスタイルが主流になっていました。自分が介在することに価値が見いだせなくなり、考え込む場面も多々ありました。医薬品の市場そのものもシュリンクしているのは明白でした。

―前職は、今回のご転職先であるエス・エム・エスキャリアのキャリアパートナーとは、だいぶスタイルの違う営業職だったんですね。転職のきっかけはどんなことだったんですか?

Kさん:一番は「会社の将来性」、そして製品が売れなくなってきたことによる「営業への風あたりの強さ」、「医薬品市場の厳しさ」、でした。前年度の数字をクリアするが難しく、目標の達成も難しい、しかも担当エリアによって数字達成の難易度が大きく異なるなど、自分の力が反映できない、なかなか頑張りが評価されない仕事でした。

――そうなんですね。どういったことを考えられたんですか。

Kさん:自分のやりたいこととは違うなって思いました。自分の存在が「誰かの役に立つ」、ことではなくなっている、お客様先を訪問し必要な品があるのかをチェックする「御用聞き」みたいな仕事は、もはや営業とはいえない、と痛感しました。そんな風に思い始めたのが2年前ぐらい。「このままではいけない!」と思い、昨年の夏に転職を決意。転職に向けて、すぐに動き出しました。

サムライソウルとの出会い

―サムライソウルとの出会いは、何がキッカケだったのでしょうか。

Kさん:昨年の夏、転職活動を始めた時に、最初におこなったことが「転職エージェント」さんへの登録。数社に登録した、その中の一つがサムライソウルさんでした。そしてコンサルタントの飯沼さんから連絡をいただき、お目にかかったのがファーストコンタクトでした。「自分の力が数字に表れる仕事」「人と対話、コミュニケーションがとれる仕事」、この2点にこだわりがあることを話し、人材系の会社やベンチャー企業をいくつか紹介していただきました。

―他のエージェントも含め、何社ぐらいとコンタクトしましたか。また面接や内定などの状況はいかがでしたか。

Kさん:サムライソウルさんからは3~4社、他のエージェントさんと合わせて10社ほど。そのうち面接にいけたのが7~8社、内定がいただけたのは3~4社でした。面接を受けて内定をもらった中で決めようと思っていたので、どこが第一志望という順位はつけませんでした。内定をもらった中で一番いきたかったのが、実はエス・エム・エスキャリアだったんです。

―エス・エム・エスキャリアの面接はいかがでしたか。回数や内容をざっくりと教えていただけますか。

Kさん:エス・エム・エスキャリアの面接は2回、1次は人事採用担当(女性)、2次が最終面接で役員との面接でした。エス・エム・エスキャリアの前に何社か面接を受けていたので、かなり慣れてきて受け答えもスムーズにでき、「いけない、やっちゃったよ…」みたいなことはありませんでした(笑)。印象に残っているのは、1次の面接担当官が「ぜひ当社に来ていただきたいから…」と、こんな人を欲しがっているから、こういう答えよりこう答えた方が良いなど、具体的に面接におけるポイントを指導していただけたことです。この時に「1次は通過した!」と思い、嬉しかったですね。もちろん、すぐ飯沼さんに連絡しました。

―面接対策は行いましたか。実際にどんなことを行ったのでしょうか。

Kさん:模擬面接やロープレではなく、注力したのは「自己分析の深掘り」でした。自分はフワフワした性格なので、薄っぺらな答えしか言えませんでした。そこへ飯沼さんが「なんで?」と切り込んでくる。「なんで?」「なんで?」を繰り返すことで、自分の本質を理解する、というやり方で鍛えられ、すんなりと腹落ちし自己理解が深められました。もちろん想定される質問への返答なども徹底的に行いました。本当に私のために時間を割いてくださり、土日や夜遅い時間なども対応してくださいました。

―前職のルート営業から現職へ。どんな思いでこの仕事を選ばれたのですか。

Kさん:転職を考えた時、「医療に関わっていたい」「人と直接コミュニケーションを図りたい」、その人を豊かに幸せにできるような仕事がしたい、と思っていました。また転職のキッカケでもあった会社や業界の将来性に関しては、高齢化社会に伴う看護士不足、病院やクリニックなどの従事者不足など、伸びる市場であること。実際、会社の業績も伸びていることなどもあり、初めから入りたい会社でもありました。自分が介在することによって「看護師さん一人ひとりが輝ける場」を見つけることができる。一緒に探せるなど、協力して行う喜びを味わいたい、と思っていたことが、この仕事に就いた要因ですね。

サムライソウルの転職サポート内容と感想

―それでは、今回サムライソウルを実際に利用してみて、サポートの感想をお聞かせ願えますか。

Kさん:サムライソウルの飯沼さんには、とっても感謝しています!きめ細やかなサポートをしていただきました。自分が動いていない時でも飯沼さんが動いてくださっている、とても信頼できる関係が築けて、本当に有難かったです。仕事柄、平日の昼間に電話やメールでのやりとりも行っていました。頻繫にやりとりできたこと、リレーションが図れたことが大きかったですね。だから「飯沼さんって相談しやすい」「連絡を面倒だと思わない」「空気づくりの上手な人」。気遣いしてくださり、「空いた時間に返信ください」と必ず書いてくださってました。また年齢が近かったこともあって、接しやすかったですね。飯沼さんの伴走があったから、自分のペースを崩さずに、焦らないで転職活動に取り組めたと思っています。

入社後4カ月の感想

―サポートにご満足いただけて、本当によかったです!Kさんがエス・エム・エスキャリアにご入社されてから4カ月ほどが経ちますが、実際に仕事を始められてみての率直なご感想はいかがですか。

Kさん:そろそろ4か月が終わろうとしています。早かったですね。入社前の想像通り、職場の雰囲気が良く、尊敬できる上長の下、先輩たちもとても良くしてくれます。前職は直行直帰だったので、同僚と顔を合わせることも少なく、関係性も希薄でした。でもここでは「チームでやってる」と実感できる職場環境です。

―前職と比較して「働きやすさ」は感じられますか。

Kさん:原則として土日の対応はないので、週末はしっかり休めます。プライベートも充実できているので、ONとOFFのメリハリをつけて働ける、と実感しています。前職では有給はほとんど取れない雰囲気でしたが、ここではお休みが取りやすい風土です。数字的な目標も追いやすくなりました。というのも、自分の力、自分の努力や頑張りでコントロールできるからです。頑張りかた次第なのでモチベーションは高く保てます。評価制度もクリアでわかりやすくて良いと思っています。これも入社を決めた要因のひとつですが、頑張りが認めてもらえると実感できる制度ですね。

―この4か月で感じたこと、転職して良かったと思うことはありましたか。
Kさん:はい。転職をお手伝いした方が実際に就業し、「良い環境で働けている」とご連絡いただいた時、病院などの事業所からの「良い人を紹介してくれて有難う。しっかり頑張ってくれているよ」と感謝された時など、転職して良かった、この仕事を選んで良かったと感じました。転職サポートをするたびに、「面接、終わりました」とか「通知がきましました」とか「合格しました」など、直でお声が聞けるので、感謝されていることが実感できるのが嬉しい仕事です。

―最後に、これから転職をされる方、転職しようかと悩んでいる方、ちょうど1年前のKさんのような方に向けて、ひと言お願いします。
Kさん:転職って、人生の中でもとても大事な転機です、たくさん悩むこともあります。焦らず、ゆっくり、自分のペースで自分に合った会社を探してほしいと思います。きまらないと思わず焦ってしまいがちですが、そんな時飯沼さんはポジティブな言葉をかけてくれる、ペースを大事にしてくれて、「この会社、受けてみますか?」「いつ頃にしましょうか?」と、スケジュール管理までしっかりやってくださいました。飯沼さんと出会えたことが大きかったので、、皆さんも飯沼さんのような相談相手を見つけてほしいと思います。それから、もう一つ。こだわって、絞って、転職活動する人が多いですが、業界や会社職種など絞らず、いろんな人に会ったら良いと思います。たくさんの会社と出会い、そこから絞る。絞り切れなかったらコンサルタントさんと一緒に感がる。そんな転活を通じて、前職では絶対に出会えない人に出会えた、その経験は財産になった。そんな風に私は感じています。ご自身のペースを崩さず、一歩一歩大切にして歩んでください。良い出会いがありますように!

―温かい応援の言葉、沁みますね。本日は転職活動についての貴重なお話を教えていただき、どうもありがとうございました。今後のご活躍を期待しています!

■人材サービス業界への転職希望者はサムライソウルまで

サムライソウルでは、人材サービス業界への豊富な転職支援実績がございます。

業界大手の総合人材サービス企業から、専門領域特化の人材サービス企業まで
幅広い支援実績に基づく、情報提供や面接対策を行えます

―企業ごとの事業内容は?
―ポジションごとの具体的な仕事内容は?
―社風は?
―面接の内容は?

実績があるからこそ、具体的に、詳細にお伝えできる情報が多くございます。
TOPエージェントに位置付けていただいているクライアント企業様もあるため、
最新の情報や求人が常にアップデートされております。

相談を希望される方はこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら

転職相談は
こちら