リクルートへ転職すると年収が上がる!?

こんにちは、サムライソウルの粕谷です。

今日はリクルートへの転職を希望される方から一番多く質問されるリクルートの年収についてお伝えしたいと思います。
多くの転職者が気になるのが、年収の上り幅。
リクルートに転職したとして、どれくらい年収が上がるのか?実際に転職した方の事例をご紹介します。

Conceptual signpost with OLD JOB, NEW JOB arrows...

■リクルートに転職した人の年収は?

ここで何人か弊社がご支援させて頂いた、リクルートへの転職事例をご紹介します。
※2016年1月以降に転職支援させて頂き内定が出た方たちの実績です。

◆営業職

(1)Aさん 大手電機メーカーの法人営業(28歳) 年収450万円
 →リクルート住まいカンパニーの法人営業へ転職 年収630万円

(2)Bさん コンサルティング会社(28歳) 年収450万円
 →リクルートキャリア営業 540万円

(3)Cさん 化学メーカー営業事務(25歳)年収400万円
 →リクルートマーケティングパートナーズ営業 年収500万円

(4)Dさん インターネット関連会社企画(26歳) 年収450万円
 →リクルートキャリア営業 年収540万円

(5)Eさん WEB関連コンサルティング会社システム導入コンサルタント 年収450万円
 →リクルートキャリア営業 540万円

(6)Fさん 大手通信会社 営業企画(31歳)年収700万円
 →リクルートキャリア大手法人担当グループ 年収750万円

(7)Gさん 専門商社 営業(26歳)年収450万円
 →リクルートマーケティングパートナーズ ゼクシィ営業 年収450万円

(8)Hさん メガバンク 法人営業(25歳) 年収500万円
 →indeed 営業 年収500万円

(9)Iさん 大手通販会社 企画 (28歳) 年収500万円
 →リクルートキャリア キャリアアドバイザー 年収540万円

更新!2017年12月
 ★Kさん 都市銀行 法人営業 26歳 年収450万円
  →indeed アカウントエグゼクティブ 年収550万円 

 ★Kさん 外資系IT企業 セールス 24歳 年収470万円
 →リクルートキャリア 総合職 年収546万円

◆企画・スタッフ職

(10)Jさん メガバンク投資銀行部門(29歳) 年収700万円
 →リクルートアドミニストレーションM&A担当 年収730万

(11)Kさん インターネット会社プロデューサー(27歳) 年収800万円
 →リクルートライフスタイル企画担当 年収800万円

(12)Lさん ITベンチャー企業 スクール事業責任者(23歳)年収400万円
 →リクルートキャリア企画担当 年収550万

(13)Mさん M&Aアドバイザリー会社 コンサルタント 26歳 年収700万円
 →リクルートアドミニストレーション M&Aスタッフ 年収630万円

(14)Nさん 財閥系金融システム会社 SE(28歳) 年収650万円
 →リクルートテクノロジーズ プロジェクトマネジャー 年収710万円

(15)Oさん WEBサービス会社 UXデザイナー 33歳 年収700万円
 →リクルート住まいカンパニー UXデザイナー 年収770万円

(16)Pさん コンサルファーム セキュリティーコンサルタント 39歳 年収800万円
 →リクルートテクノロジーズ  セキュリティーエンジニア 年収900万円

以上が、直近でリクルートに転職された方々の実績です。

■リクルートに転職すると年収は上がる?

18人中、14人の方が年収UPで転職をしています。
実際に年収が上がるかは、その人の前職でのキャリアや収入によって異なります。
皆が皆、UPするとは言えません。
しかし、今回挙げた方々のようにUPするケースも十分期待できます。

また、リクルートには中途入社した方は在籍5年以上勤めると退職金が出ます。
詳しくは下記の記事を見て頂きたいと思いますが、仮にリクルートに転職して5年後、年収1000万円になっていたら、1年間で年収+200万円上がった、ということも考え方によってはできますね。

●リクルートの退職金についてはこちらの記事
リクルートの退職金制度を徹底公開!

いかがでしたか?
今回お伝えしたのはあくまで事例、ですので次回は給与を考える前提となる、「リクルートの給料の考え方」についてお伝えしたいと思います。

■リクルートへの転職希望者はサムライソウルまで

サムライソウルでは、リクルート出身者だからこそできる転職サポートがあります。

(1)リクルート出身者だからこそお話できること

―分社化したけど、どの会社がいいか?
―仕事内容は?
―社風は?
―面接の内容は?

実際に、新卒から8年間リクルートにいたからこそお話できることがたくさんあります。
採用面接官の経験もあるので、面接で何を聞かれるか?どこを見ているか?もお話できます。

(2)リクルート社内の豊富なネットワーク

転職に大切なのはネットワークだと考えています。
ある部署では必要ない方も、ある部署だと必要とされる、こんなことがつきものです。
リクルートのどの会社がいいか?どの仕事がいいか?キーマンは誰か?当社はきちんと把握しています。
またどのポジションを受けるにしても、迷った時は社員をつないだり、質問を聞く事などで対応することも可能です。

(3)最短距離での転職をお手伝い

リクルート各社の人事や現場責任者はかつての同僚も多く、より精緻な情報提供が可能です。
相談を希望される方はこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら

転職相談は
こちら